リスク、不確実性、そして想定外 (日経プレミアシリーズ) [ 植村修一 ] - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索楽天市場を検索

リスク、不確実性、そして想定外 (日経プレミアシリーズ) [ 植村修一 ]

リスク、不確実性、そして想定外 (日経プレミアシ...の商品画像

リスク、不確実性、そして想定外 (日経プレミアシリーズ) [ 植村修一 ]

この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

リスク、不確実性、そして想定外 (日経プレミア...の紹介画像1

商品の詳細情報

【楽天ブックスならいつでも送料無料】
日経プレミアシリーズ 植村修一 日本経済新聞出版社リスク フカクジツセイ ソシテ ソウテイガイ ウエムラ,シュウイチ 発行年月:2012年06月 予約締切日:2012年06月08日 ページ数:242p サイズ:新書 ISBN:9784532261603 植村修一(ウエムラシュウイチ) 独立行政法人経済産業研究所上席研究員。1956年福岡県生まれ。東京大学法学部卒業後、日本銀行入行。調査統計局経済調査課長、大分支店長、金融機構局審議役などを経て退職。民間会社勤務の後、2012年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 リスクを測れるから人類なのだ/第2章 リスクの源はどこにある/第3章 リスクをコントロールできるか/第4章 不確実性の下での意思決定/第5章 「想定外」は誰のせい?/第6章 会社を取り巻くリスクの本質/第7章 リスク管理はなぜ失敗するのか/終章 大事なものを守る 災害、事故、電車の遅れ…。誰もがいつも「リスク」に直面しているが、その本質を理解する人は少ない。「ナポレオンの100日天下はなぜ終わったか」「信長はなぜ本能寺で討たれたか」など歴史の事象から、日常生活のトラブル、ドラマの主人公の失敗まで、バラエティに富んだ事例を交え、リスクとは何か、管理するにはどうすべきかをわかりやすく解き明かす。 本 ビジネス・経済・就職 経営 経営戦略・管理 新書 人文・思想・社会 新書 ビジネス・経済・就職
actacton
この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 918 円 (税込)
リスク、不確実性、そして想定外 (日経プレミアシリーズ) [ 植村修一 ] - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ