あ・じゃ・ぱん(下) (角川文庫) [ 矢作俊彦 ] - ショッピング・ショップ 通販検索

ショッピング・ショップ 通販検索楽天市場を検索

あ・じゃ・ぱん(下) (角川文庫) [ 矢作俊彦 ]

あ・じゃ・ぱん(下) (角川文庫) [ 矢作俊彦 ]の商品画像

あ・じゃ・ぱん(下) (角川文庫) [ 矢作俊彦 ]

この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

あ・じゃ・ぱん(下) (角川文庫) [ 矢作俊彦 ]の紹介画像1

商品の詳細情報

【楽天ブックスならいつでも送料無料】
角川文庫 矢作俊彦 角川書店 KADOKAWABKSCPN_【ニコカド2016_3倍】 ア ジャパン ヤハギ,トシヒコ 発行年月:2009年11月 ページ数:662p サイズ:文庫 ISBN:9784041616581 矢作俊彦(ヤハギトシヒコ) 1950年、神奈川県横浜市生まれ。東京教育大学附属駒場高校卒。高校在学中からダディ・グースのペンネームで漫画家として活躍。72年、早川書房の「ミステリマガジン」6月号に、「抱きしめたい」を発表。21歳で小説家としてデビュー。78年には初の長編『マイク・ハマーへ伝言』を刊行し絶賛される。小説の他にも、大友克洋との合作コミック『気分はもう戦争』、日活アクションのアンソロジー・フィルム『アゲイン』、劇映画監督作『ザ・ギャンブラー』などが話題に。また、2003年に発表した長編『ららら科學の子』が第17回三島由紀夫賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第二次世界大戦後、日本は大菩薩峠を境とする「壁」で東西に遮られ、東京を首都とする共産主義国家の東日本と、大阪を首都とする資本主義国家の西日本に分断されていた。西日本では「ちゃうか」などベタな大阪弁が標準語となり、「昔の標準語」はマイナー方言になっていたー。そんな日本にやってきたアメリカ黒人のCNN特派記者「私」を待ち受けていたものは…!?戦後分断された東西日本の統合をめぐる壮大奇怪な真贋日本史。 本 小説・エッセイ ノンフィクション 文庫(ノンフィクション) 小説・エッセイ 日本の小説 著者名・やらわ行 文庫 小説・エッセイ 文庫 人文・思想・社会
actacton
この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 925 円 (税込)
あ・じゃ・ぱん(下) (角川文庫) [ 矢作俊彦 ] - ショッピング・ショップ 通販検索のページ先頭へ