三省堂書店オンデマンドインプレス青空文庫POD[NextPublishing]心霊殺人事件(シニア版) - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索楽天市場を検索

三省堂書店オンデマンドインプレス青空文庫POD[NextPublishing]心霊殺人事件(シニア版)

三省堂書店オンデマンドインプレス青空文庫POD[...の商品画像

三省堂書店オンデマンドインプレス青空文庫POD[NextPublishing]心霊殺人事件(シニア版)

この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

三省堂書店オンデマンドインプレス青空文庫POD...の紹介画像1

商品の詳細情報

著者/坂口安吾内容紹介高利貸・後閑仙七は、ビルマで戦死した長男の霊を呼びだそうと心霊術師を招いた。だが会の最中、仙七が何者かに殺害されてしまう。仙七の娘は心霊術のからくりを暴こうと、ひそかに奇術師に依頼をしていた。奇術師・伊勢崎九太夫が事件を解決する探偵小説。※ご注意:本書はインターネット上の図書館「青空文庫」を基に制作・印刷・製本した書籍です。青空文庫ではボランティアの方々により、原稿の入力、校正が行われています。本書の製作にあたっては、内容の改修や編集をせずそのままの形で書籍化しています。本のサイズが選べます!本書は読者のアクセシビリティを考慮し、シニア版(10.5pt)、大活字版(22pt)の2種類の文字サイズで販売されています。タイトル部分の表記をご確認の上お好みでお選びください。著者について坂口安吾(さかぐち あんご)[1906年-1955年]新潟県新潟市生まれ。1930年に東洋大学卒業後、同人誌『言葉』を創刊。その後、同人誌の名前を『青い馬』と改めて岩波書店から新創刊。この同人誌に掲載した「風博士」「黒谷村」が評判となり文壇にデビュー。戦後は、「堕落論」「白痴」「桜の森の満開の下」などを発表し、太宰治や織田作之助らとともに、「新戯作派」「無頼派」と呼ばれた。
actacton
この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 494 円 (税込)
三省堂書店オンデマンドインプレス青空文庫POD[NextPublishing]心霊殺人事件(シニア版) - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ