日本インターネット書紀 この国のインターネットは、解体寸前のビルに間借りし [ 鈴木幸一 ] - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索楽天市場を検索

日本インターネット書紀 この国のインターネットは、解体寸前のビルに間借りし [ 鈴木幸一 ]

日本インターネット書紀 この国のインターネットは...の商品画像

日本インターネット書紀 この国のインターネットは、解体寸前のビルに間借りし [ 鈴木幸一 ]

この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

日本インターネット書紀 この国のインターネット...の紹介画像1

商品の詳細情報

【楽天ブックスならいつでも送料無料】
この国のインターネットは、解体寸前のビルに間借りし 鈴木幸一 講談社ニホン インターネット ショキ スズキ,コウイチ 発行年月:2015年03月13日 予約締切日:2015年03月12日 ページ数:451p サイズ:単行本 ISBN:9784062189446 鈴木幸一(スズキコウイチ) 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)代表取締役会長兼CEO。1946年神奈川県生まれ。早稲田大学文学部卒。72年(社)日本能率協会入社。インダストリアル・エンジニアリング(IE)、新規事業開発などを担当。82年退社。83年(株)日本アプライドリサーチ研究所代表取締役就任。ベンチャー企業の育成指導、産業・経済の調査・研究、地域開発のコンサルテーション等を行う。92年12月(株)インターネットイニシアティブ企画を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 黎明期ーザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード(沈鬱な船出/無邪気なエンジニアたち ほか)/第2章 日本から世界へーインターネットの本場で勝負に挑む(ファーストユーザー、怒り心頭/ようやく手にしたリスクマネー ほか)/第3章 壮大な夢の光芒ー通信の巨人に挑む(夢が潰えた日/いきなり個人口座が凍結される ほか)/第4章 反転ー日本のインターネットはどこへ向かうか(債務超過100億円からの再スタート/社員たちに届けた思い ほか)/第5章 インターネットの世紀ーインターネットが変えたこと、変えること(実現しつつある「愚連隊エンジニア」たちの夢/ウィキリークスがつきつけた課題 ほか) インターネットは21世紀の産業のエンジンである。だが、日本に「IT産業」はない。「IT利用産業」があるだけだーこの国の壁、そして通信の巨人に挑んだ経営者の壮大な夢と危機感。 本 パソコン・システム開発 その他
actacton
この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 2,808 円 (税込)
日本インターネット書紀 この国のインターネットは、解体寸前のビルに間借りし [ 鈴木幸一 ] - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ