ラカン派精神分析の治療論 理論と実践の交点 [ 赤坂和哉 ] - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索楽天市場を検索

ラカン派精神分析の治療論 理論と実践の交点 [ 赤坂和哉 ]

ラカン派精神分析の治療論 理論と実践の交点 [ ...の商品画像

ラカン派精神分析の治療論 理論と実践の交点 [ 赤坂和哉 ]

この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

ラカン派精神分析の治療論 理論と実践の交点 [...の紹介画像1

商品の詳細情報

【楽天ブックスならいつでも送料無料】
理論と実践の交点 赤坂和哉 誠信書房BKSCPN_【高額商品】 ラカンハ セイシン ブンセキ ノ チリョウロン アカサカ,カズヤ 発行年月:2011年06月 ページ数:236p サイズ:単行本 ISBN:9784414400656 赤坂和哉(アカサカカズヤ) 1973年北海道生まれ。横浜市立大学(国際関係学)卒。中央大学大学院博士前期課程(教育学)、パリ第8大学大学院DEA課程(精神分析学)を経て、上智大学大学院文学研究科心理学専攻博士後期課程単位取得満期退学。博士(心理学)。臨床心理士。専門は精神分析、臨床心理学。現在、徳島大学職員相談室助教(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 序論ー目的と導入/第2章 三項関係および二項関係における分析症例/第3章 ラカン第一臨床あるいは同一化の臨床/第4章 ラカン第二臨床あるいは幻想の臨床/第5章 分析的経験の前面に位置する沈黙/第6章 共時的なものとして存在する二つの臨床形態/第7章 治癒に向けて反覆として機能する幻想/第8章 ラカン派のオリエンテーション 本書は、ラカンの精神分析の理論を年来の友であったドルトが示したような実践的かつ臨床的な水準で具体化する一つの試みである。ラカンの精神分析は、理論は比較的知られているが、実践の部分はこれまであまり明らかにされてこなかった。著者は、ミレールの講義(セミネール)を基にした考察を通して、ラカン派の技法や後期を含めたラカンの思想体系の概要を提示しており、本書は、ラカン派精神分析の臨床実践の入門書となっている。 本 人文・思想・社会 心理学 心理学
actacton
この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 3,564 円 (税込)
ラカン派精神分析の治療論 理論と実践の交点 [ 赤坂和哉 ] - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ