1★9★3★7 [ 辺見庸 ] - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索楽天市場を検索

1★9★3★7 [ 辺見庸 ]

1★9★3★7 [ 辺見庸 ]の商品画像

1★9★3★7 [ 辺見庸 ]

この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

1★9★3★7 [ 辺見庸 ]の紹介画像1

商品の詳細情報

【楽天ブックスならいつでも送料無料】
辺見庸 金曜日イクミナ ヘンミ,ヨウ 発行年月:2015年10月 ページ数:381p サイズ:単行本 ISBN:9784865720068 辺見庸(ヘンミヨウ) 1944年宮城県石巻市生まれ。70年、共同通信社入社。北京特派員、ハノイ支局長、外信部次長、編集委員などを経て、96年退社。78年、中国報道で日本新聞協会賞、87年、中国から国外退去処分を受ける。91年、小説『自動起床装置』(文藝春秋刊、文春文庫、新風舎文庫)で芥川賞、94年、『もの食う人びと』(共同通信社刊、角川文庫)で講談社ノンフィクション賞、2011年、詩文集『生首』(毎日新聞社)で中原中也賞、2012年、詩集『眼の海』(毎日新聞社)で高見順賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) いま記憶の「墓をあばく」ことについて/序章 よみがえる亡霊/第1章 屍体のスペクタクル/第2章 非道徳的道徳国家の所業/第3章 かき消えた「なぜ?」/第4章 静謐と癇症/第5章 ファシストと「脂瞼」/第6章 過去のなかの未来/第7章 コノオドロクベキジタイハナニヲ?/終章 未来に過去がやってくる ニッポンジンはなにをし、なにをしなかったのか?おどろくべき「獣性」と「慈愛」をつないだ天皇。閉じられた記憶の棺をこじあけたら、おどりでてきたものとは?歴史にわだかまる大いなる恥と責任を体内深くに問い、「1★9★3★7」から今日まで、連綿とつづく「ニッポンの妖気」を射る。戦後思想史上、最大の問題作! 本 人文・思想・社会 歴史 日本史
actacton
この商品は「楽天市場」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 2,530 円 (税込)
1★9★3★7 [ 辺見庸 ] - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ